ミネルバ・ボックス

革紐留めペンケースにぴったりのミネルバ・ボックス

ヘルツの革紐留めペンケースに使われているのは、ミネルバボックスというソフトレザーです。
ミネルバボックスの特徴は、イタリアフィレンツェのサンタクローチェ地区に古くから伝わる、バケッタ製法にあります。
バケッタ製法を一言で表すならば、『手間暇』の製法です。
牛革を手で揉み、色を染め、植物タンニンでなめすその工程を、全て手作業で丁寧に行っています。

さらに時間がかかるのが、オイル加工です。
牛の足の骨や脂分から抽出したピュアオイルを、じっくりと時間をかけて革に浸透させていきます。
たっぷりのオイルを含んだレザーは使えば使うほどに色に深みを与え、
ミネルバボックス独特の艶を出し、柔らかな表面は小さな傷やシワならもみ込むだけで目立たなくしてくれます。

革紐留めペンケースは、毎日手に触れ使うものです。
毎日使うものであるからこそ、触れる毎に色を変え艶やかさを増し、
日常の小さな傷にも強いミネルバボックスは、革紐留めペンケースに最適の素材と言えます。